ブログお引っ越し

http://space2983.livedoor.biz/となります。
スポンサーサイト



もう夏も終わりですねー。

ここ3年、夏は晴れた試しがありません。
夏遠征した記憶がないんです。
9/2より、新潟市に新幹線通勤となりました。朝06:20起きて、家を07:05に出て、07:13のバスに乗り、7:50の新幹線に乗り、会社に着くと、08:35。ジャスト通勤時間は1時間半。
今後は、仕事の都合とタイミングで撮影に行けるかどうか!?
いくら早く帰宅出来たとしても20:00くらいですから、それから夕食などすれば、素晴らしい夜空でも涙するしかないですよね。
それを考えると、新機材導入は、やめたほうがいいに決まっている。

胎内星祭りその2

トミタさんと2ショット
電話では、いつもお話させてもらっている、トミタ常務。ブログなどのSNSに投稿承諾得ています、念のため。

レッドキャット
頭上のお宝の「山口のじぃ様ご推薦の赤猫」協栄産業さんのブースで見させて頂き、店員さんから、ZWOのASI294MC-proとの組み合わせで撮影した、網状と北アメリカとペリカンをipadで見ました。
非常に綺麗で、隅々まで星像がしっかりとしていました。お値段も、お手頃だし、食指が・・・。250ミリの短焦点は、魅力的だし、機材も重くないから、お手軽撮影には、もってこいですね。筒先には、透明なバーティノフマスクが付属していたりして。
これなら、仕事から帰宅して、明日仕事でも、午前零時までの3時間くらいの撮影は出来そうです。撤収作業も簡単だろうし。
何よりも、APS-Cだと、周辺減光ないから、フラット取得がいらないってことが、いいじゃないですか?
FSQ-106ED
トミタさんで、見せてもらったタカハシFSQ-106ED。筒先にはレッドキャットと同じように透明なバーティノフマスクがオプションで5万円で販売した?するのかな?のようです。
ピント合わせのモータードライブは3万円くらいで、販売するそうです。
沼澤茂美さん
沼澤茂美さんを直に見ました。沼澤さんと脇屋さんの、12000円もするモノクロだけど、天体カタログ本を買いました。ブログアップの許可交渉してませんが、高い書籍買ったんだから、許してください。

あと、かの有名な「ほんまかさん」も、生で見ました。お話したかったけど、お忙しいようで出来ませんでした。

-----------------------------------------------
本題は、ブログつながりで、たっくんさんと思いもよらない出会いでした。
ブログでの、やりとりはでは、今年も来ることは知っていたのですが、いつくるのか?わかりませんでした。
新潟天文研究会の、のぼり旗を見て、来てくれました。そして、秋田の日本酒、おつまみのプレゼントを頂きました。
いつ来るのかわからなかったので、お返し出来ず、申し訳なかったです。
頂いた物は、研究会仲間で、おいしく頂きました。日本酒は、好評でしたよ。

以上、胎内星祭りのリポートでした。

新潟県胎内星祭りへ行ってきた!その1

胎内星祭り
初めて、同じ県内の星祭りに行ってきました。
写真は21:00から、柳家子ゑん師匠の星空落語を聞きました。
落語を生で見ることは初めてで、秋葉原ネタ、鉄道ネタで笑いをとってました。
深夜の投稿なので、明日、その2を投稿しようと思います。

いろいろ

明日から、胎内星まつりです。明日、行こうと思います。
機材購入したところにメールで問い合わせたら、現地指導してれるとのこと。
なので、機材積み込んで、現地へ向かおうと思います。

さて、昨日は、精神医療センターへ受診しに行きました。
2週間のアルコール抑制薬を飲んでの経過を医者から聞かれて。
確かに、飲む前と後では、違いが感じられると言いました。なんか、味覚が変わって、アルコール摂取しても、おいしいと
感じられなくなり、確実に酒量は減りました。
あと、睡眠薬飲んでいる人は、夢遊病と同じで、記憶にはないんだけど、何か行動している・・・。
私だけかな?と思って、医者に言ったら、それは「あるある話」ですと。
ある患者さんは、近所のコンビニに買い物してくるという症例を聞きました。
夢遊病を検索していただければ、わかると思いますが、記憶にないんだけど、冷蔵庫を開けて何かを食べている。
私にも、同じような症状が出ています。

解離性障害って知ってます?簡単に言うと、二重人格ですわ。
記憶にないけれど、ブログを書いているんです。投稿後、すぐに気づいたら、削除しているんです。
でもね、投稿した記事に、すでにコメントがついているものは削除しなかったわけです。
そこから、火がついて、炎上したという経緯です。
精神病になったことのない人たちには、ご理解いただけないのかもしれません。
本当に、苦しんでいるんです。
その苦しみは、なったことがない人でないと、わからないと思います。

来月からは、正式に復帰すると思います。
ですが、天体撮影から離脱するでしょう。マイペースで天体を楽しもうと思っています。
プロフィール

ともぞう

Author:ともぞう
機材は一流のものを揃えました。あとは腕を上げるのみ!天体デビュー2017/4/29に
機材の使い方がわからず、所属先研究会の会長から、極軸合わせから何から何までしてもらい、最初に撮影したのはM13でした。写ったのを見て感動しました。また、他の方からは、土星を見させてもらい、思わず、うぉーと叫んでしまいました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR